水産加工業支援センター

近年、著しい気候変動の影響を受け、国産水産物の水揚げ時期・水揚げ場所にズレが生じ、加工原料の安定確保が課題になっています。このため、当センターは、水産庁補助事業「水産加工業経営改善支援事業」の実施主体として、国産水産物の安定供給、水産加工業者の経営を改善するため、国産加工原料を確保するための取組みを支援します。

助成事業の募集等

平成29年度水産加工業経営改善支援事業の公募開始について(第4次募集)

水産加工業支援センター(以下「支援センター」という。)は、国民に対する水産物の安定供給及び水産加工業者の経営改善を図るため、国産加工原料の確保を支援することを目的として結成した組織です。
 支援センターは、平成29年度水産庁補助事業「水産加工業経営改善支援事業」の事業実施主体として、経営改善に前向きな水産加工業者が取り組む国産加工原料の確保に対する支援を行ってまいります。


● 水産加工業支援センター構成員
 全国水産加工業協同組合連合会(代表機関)
 公益財団法人水産物安定供給推進機構

● 事業概要
 近年の著しい気候変動の影響により、国産水産物の水揚げ時期、水揚げ地等は大きく変化しています。良質な国産水産物を原材料として、国民の皆様に水産加工品を供給する水産加工業者にとって、こうした変化は、国産加工原料の確保を困難にさせ、経営にも影響を与える事態となっています。
 そこで、国民の皆様に対する水産物の安定供給及び水産加工業者の経営改善を図るため、経営改善に取り組む水産加工業者が国産加工原料の調達方法を大幅に変更する場合に支援(対象経費について、助成率1/2以内)を行うものです。(本年度の募集は過去に本事業で採択されていない者に限る。)
 詳細は、こちらをご覧ください。

● 申請書には下記3点を漏れなくご記入ください。
① 自社の経営改善の方向性を明確に記載すること
② 気候変動による水揚げ時期のズレ等に関する新聞報道事例などを添付すること
③ 原料調達方法を大幅に改善する内容を明確にすること

● お問い合わせ
 水産加工業支援センター
 代表機関 全国水産加工業協同組合連合会 佐々木、下村
 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-5-4
 ユニゾ人形町三丁目ビル 5階
 TEL:03-3662-2040
 FAX:03-3662-2044

≪平成29年度水産加工業経営改善支援事業 第4次募集要領はこちら
≪平成29年度水産加工業経営改善支援事業 第4次募集要領様式はこちら
≪本募集要領に基づく「課題提案書」作成に当たってのポイント等はこちら